忍者ブログ

❤ Ribonn ❤

  幸せは自分が決めるもの!                女の子は      憧れのドレスを着るために                             幸せな家庭を作るために                                           たくさんの人に愛されるために                   ☆☆☆自分を素敵に磨くのです☆☆☆
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヒアルロン酸の摂取

a9781a5cgif

fb98b9dbgif

 お肌の乾燥には欠かせないコラーゲンとヒアルロン酸。

 

 ヒアルロン酸は、

細胞と細胞の間にあるムコ多糖類の一種で、

保湿・保水力が極めて高い成分です。

ヒアルロン酸はコラーゲンと同様にお肌のうるおいに欠かせない成分なんです。

 

 代謝能力の高い若い年代のうちは、体内でヒアルロン酸を生成できるのですが、

年齢を重ねていくとそうはいかないので、意識的にヒアルロン酸を取り入れていくことが必要

お肌のみずみずしさを保つコラーゲンヒアルロン酸を意識して摂り入れていきましょう。

 fa097eb9gif   fa097eb9gif   fa097eb9gif

 

ヒアルロン酸を多く含む食べ物は普段、食べないようなものばかり。

ヒアルロン酸は熱に弱いから・・・

普通の食事では摂取しにくい。

摂取したとしても代謝が早い・・・・

ヒアルロン酸を摂取できる食物と言えば

 有名なものに鶏のトサカや牛の眼球がありますが・・・

ちょっと、難しい、、、

 

食べれそうなものでヒアルロン酸が多く含まれているものとしては

「さけ・かれい・鶏手羽・里芋・うなぎ」などです。

でも、ヒアルロン酸は熱に弱いから・・・

加熱しないと、ちょっと食べるのは難しいですよね。

食品からヒアルロン酸をとる場合分子が大きいため身体に取り込みにくいんです。

 ヒアルロン酸

身体の奧からヒアルロン酸を吸収させて、若返り効果を得るためには

サプリメントと共に利用するのが一番お勧めになっています。

d92ba09d2f488398.jpg

 

aa679f11jpegヒアルロン酸注射

 

 

ビタミンは、じつは、体内エネルギー消費に欠かせない栄養素でもあります。体内に取り入れた糖をエネルギーとして燃焼させるとき、酵素を用いますが、その活性化を高めるのがビタミンの仕事なのです。

  レモン

 e0878373gif

ビタミンってたくさん摂取するには??

 

ビタミンCが多く含まれる食材は、

アセロラ、イチゴ、柿、オレンジ、キウイ、レモン、ブロッコリーやピーマン、ほうれん草、カボチャなど野菜や果物に豊富に含まれています。 

 

 ビタミンCを豊富に含んだ食品を摂取しましょう。

6497403ejpeg

 

e3dca409gifできる女はここが違うe3dca409gif

 

 8585ea29.gif8585ea29.gif8585ea29.gif

 

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

HN:TIARA
性別:女性
趣味:料理,スポーツ,ショッピング
自己紹介:
いつも元気!! Café Love!!
チョコレート Love!!

超健康志向!SPORT☆HEALTH☆WEDDINGー
いろんなジャンル♡興味があることBLOG☆
ヨロシクネ❤
小動物もLOVE❤

人気ブログランキング
↑こちらもポチッと!↑


09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

[05/31 ティファニー シルバー]
[02/27 (・_・)なし]
[12/03 HRD]
[06/20 ゆっけ]
[05/03 *anuhea]

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]